◎お気に入りサイトの最新情報
    スポンサーサイト  B!
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ←よかったらポチッとお願いします

    【社会】中高生「読書好き」過半数…「借りない」7割超  B!
    1: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★ 2013/02/23(土) 16:33:50.99 ID:???0 BE:1234515694-PLT(12557)
    国立青少年教育振興機構が全国の中高生を対象に行った調査で、半数以上の中高生 が、読書好きと
    答える一方、1か月間で学校や地域の図書館から全く本を借りていない 生徒が7割以上に上ることが分かった。

    同機構が昨年3月、全国から抽出した中高生 約2万1000人を対象に調査した。この結 果、
    読書が「とても好き」「わりと好き」と答 えた中学生は67%、高校生は59・7%だっ た。
    「この1か月で本を読みましたか」との問 いには、中学生82%、高校生56・2%

    *+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130223-OYT1T00525.htm

    【社会】中高生「読書好き」過半数…「借りない」7割超
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1361604830/

    2: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:34:42.21 ID:EguieVLp0
    漫画やラノベは読書に含まんぞ。

    5: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:35:46.74 ID:Su/Ca+C50
    >>2
    フランス書院は入れてやってくれ

    14: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:39:17.52 ID:bBbnpuKo0
    >>5
    フランス書院の表現技法は勉強になるよな

    26: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:42:55.71 ID:E0UzYdPe0
    >>14
    ここ最近の文体の劣化は目に余る。
    昔は表現方法を学ぶためにフランス書院を読めと言ってきたが、今じゃフランス書院がラノベ文体……

    19: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:40:31.80 ID:e6pCz2RbO
    >>2
    普通にライトノベル8割だと思うけど

    36: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:46:09.07 ID:xuanqugB0
    >>2
    太宰や漱石一冊だけ買って「読書趣味」とか言われるよりマシだろ

    4: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:35:31.84 ID:1dBrLai60
    図書館に置いてない本を読んでるんだろ?

    10: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:38:22.67 ID:1GCxq9Rv0
    ラノベばっかり読んでるとセンター試験で小林秀雄に泣かされるからなw

    12: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:38:45.66 ID:6oiFBEuD0
    漫画やラノベを下に見る風潮どうにかならんかね
    まったく愚かしい

    52: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:01:37.18 ID:hHe/T6Ih0
    >>12
    古典名作ってのはね、単に古い作品ってワケじゃない。
    多数の作品の中から時代や思想、世相、様々な評価フィルターを通して
    それでも生き残った作品なんだわ。

    それが、数撃ちゃ当たるの消耗品と同等と思ってるオマイの知性を、どうにかせぇ。

    99: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:31:57.39 ID:3zYAU+2T0
    >>52
    ハルヒなんかは残りそうな気がするな
    no title

    16: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:39:44.13 ID:T4rbmDRG0
    「本は買って読め、家は借りて住め」っていう昔の人の言葉があるんだぜ。これ豆な。

    31: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:44:12.59 ID:MA4qnm5j0
    >>16
    そういやカエサルはファッションや女へのプレゼントで国家予算級の借金作ったけど
    本だけは自腹で収集しまくってたとか言うな

    17: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:40:05.79 ID:JRGB+WdQ0
    図書館て新刊はないか、何十人待ちなのでそんなことしているうち面倒になって
    文庫版になってから買って飽きたら売ればいいやとか思っている

    18: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:40:14.21 ID:/wx9mo740
    無理に背伸びして難しい本読んでる俺かっけえええええええってしなくてもいいと思うけどね
    俺がそうだったw
    ラノベでもいいんだよ活字を読むのは大切だ

    20: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:40:41.70 ID:3iOIjOsQ0
    ラノベや漫画は子供のうちに読んどくものじゃないのw

    27: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:43:31.28 ID:JRGB+WdQ0
    図書館で借りるのは学生まで、だったな
    社会人になってからは買う

    28: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:43:53.14 ID:fPnuJzln0
    マンガでも、読んで面白いと言ってる子はかなりマシ。
    本当に頭の悪い子、好奇心のない子だとマンガすら「面倒で読まない」。
    文字を追うのもストーリーを理解するのも「難しい」「面倒くさい」んだってさ。

    32: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:44:34.10 ID:xANva80iO
    読者好きな奴は本がいつも物理的に手元にないとダメなんだよ。
    だから図書館とか電子書籍がはやらない

    38: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:48:17.76 ID:j+8hxoPp0
    カラマーゾフの兄弟読むと考え方がかわる

    皮肉屋になる

    42: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:52:34.76 ID:zQQeeB6h0
    >>39
    俺も司書さんになりたいわ

    本屋でもいいけど

    脱サラして司書ってなれるもんなんかねー。
    ちょっとぐぐるか

    41: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:51:13.41 ID:3V6s47v1O
    中学校でも最近は図書室にラノベが置いてあるようだぞ

    オレも昔は図書室で宇宙皇子とか読んでたが

    39: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:48:18.29 ID:Nu41Bxr/0
    図書館で働いてみたいなあ

    45: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 16:54:41.32 ID:/wx9mo740
    司書って給料安いけどマッタリ仕事で10年位前の2ちゃんじゃ人気職業だったなw
    今じゃもう司書も契約とかになってるんじゃねーの

    54: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:01:43.65 ID:7Y0Wz/lH0
    >>45
    自治体が図書館建築、蔵書、人員まで民間委託しているところが少なくない。
    つまりは派遣社員みたいな。でも全部は民間委託できないので公務員で司書
    の有資格者が数名いる。もちろん、要所要所の責任者は公務員。

    というのが、友人が住む東日本の某都市。期限付きで正規職員として働いた後、
    その図書館運営会社のスタッフになって仕事を続けていたけど、給料が安すぎる
    ってぼやいてた。

    最近連絡を取っていないけど、今はどうしているやら。

    85: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:22:47.56 ID:t13AeK/b0
    >>54
    都内の図書館(二階建て、それなりの規模)の場合。

    いつ行っても、人材派遣会社のネームプレートの連中しかいない。
    バックヤードで図書の補修とかデスクワークやってる公務員司書はいるかもしれないが、
    もしかしたら一人か二人程度だろう。

    受付に出てくる派遣はもちろん図書のことを聞いても難しいことはわからない。
    ま、今はPC端末での予約とかで自分で勝手にあれこれできるから、あれでいいんだろうけど。

    53: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:01:37.11 ID:Z7RQdi8o0
    学生生活とか自由な時間が存分にあって
    共通の時間割で時間の都合が合う人間が大勢居る環境だったら
    其方の方を優先するのは学生らしくて健全であるとは思う。
    落ち着いて本を読むのは、一人暮らしでも始めてからでも遅くない。
    と思う

    55: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:02:56.20 ID:JKZb7tQG0
    今は良いよな
    ブックオフとか古本市場とかがそこら中にあるから。
    昔は本屋以外なら図書館ぐらいしかなかった
    そこまでして、本を探す気にはなれないし
    手軽にふらっと立ち寄って、ちょっと気になる本があれば100円で買う
    これもデフレ時代を生き抜く知恵のひとつということでw

    57: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:05:21.85 ID:4mz8yEua0
    最近2,30年前の本を読んでるが何か新しいんだよなぁ

    58: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:05:27.81 ID:zFm86jnV0
    姪に小さい頃からいろいろ本とか漫画とかあげてたら初音ミクの小説読む子に成長した
    これが教育の成果というものか・・・

    60: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:05:56.52 ID:0ggaez0u0
    読書すればいいって考えもどうなのよ?

    書店や図書館見渡せば極端な思想の本や嘘ばかりの本も多いぞ
    なんでも読書すればいいってのも違うな
    これは読むべきという本を挙げてみろ

    63: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:07:27.15 ID:c63AYBzK0
    一時期、高校生に絵本でもいいから読書しようよみたいなキャンペーンしてたのがキモかった
    あれからだな、ラノベ厨が増長しだしたのは

    95: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:30:13.47 ID:t13AeK/b0
    >>63
    > 一時期、高校生に絵本でもいいから読書しようよみたいなキャンペーンしてたのがキモかった
    > あれからだな、ラノベ厨が増長しだしたのは

    保護者が「先生ウチの子に本を読ませて~」的なアピールがすごい、と知り合いの教員が言ってた。
    さも、本を読むと頭がよくなるかのように幻想を抱いているらしい。
    例の某宗教団体のキャンペーンも影響していると感じるそうだ。
    15年まえくらいから「朝読書」ってのを千葉の高校?がやりだしたそうだ。
    これはそもそも「朝のHRが手をつけられないくらい騒がしい底辺校」で、「そんな中遅刻しても、騒ぎの中だから
    誰も罪悪感を感じず、教員も遅刻者を注意できない状態」を回避する狙いだったそうだ。

    結果は出て「遅刻は減った」らしいが、数年たってもその学校の進学実績はまったく上がらず、
    共学化とかいろいろやってなんとか経営を維持できてはいる。
    そもそも「朝読書」なんて学習にはたいして役立たないもんで、生活指導上の「手法」に過ぎない。
    そこを勘違いした保護者や教員がわれもわれもと始めたおかげで、ラノベが大ヒットしたらしい。

    >>1の「本はよく読むけど、借りない」って、どう考えてラノベだろ?図書館じゃ置いているところ少ないし。

    65: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:08:05.57 ID:ZnguTYSN0
    iPhoneで無料ダウンロードしてるのでは

    67: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:12:45.76 ID:+ZxXJ/2h0
    >>65
    普通に考えてナンチャッテ読書好きかラノベ漫画も含んで答えているだけだろ
    図書館で借りないのではなく、読むような本が置いていないだけ

    68: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:13:10.95 ID:Fl6Fw9so0
    読書すれば偉いという訳ではないが
    読書ができない、嫌いな奴は高確率でDQN

    69: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:14:01.16 ID:R1/DkcfI0
    ワンピース 読んでるぼくは 読書好き

    70: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:14:38.70 ID:Et15/G3I0
    図書館によく行くんだけど、怒鳴ってるジジイの多いこと。
    検索端末の反応が悪いとか、コピーが有料なんて聞いてないとか・・・
    司書さんもご苦労が多いのではないだろうか。

    75: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:18:24.85 ID:G28KUAly0
    無料なのになんでだとだと思ってるだろうが
    すでに図書館に行く交通費だけで金かかってるからな
    しかも、ある程度の期間で借りた本返さないといけない
    少しづつ読んだりできないわな

    もう図書館は電子化すべきだろう
    専用アプリを使って電子書籍をネットで配信
    期限が来たら自動で消去されるとかやればいい

    76: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:18:34.63 ID:XSW1czYn0
    ラノベを読書に含めないのはそんなに小説読まない人じゃないのかな?
    読書=教養=勉強的な考えの人

    初期の大江健三郎なんて上質のズリネタだぞ
    筒井は言わずもがな

    86: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:23:22.73 ID:H2Gwp/3cO
    >>76
    性描写に対して性的興奮しか得られないなんて想像力欠如し過ぎだろ

    77: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:18:40.77 ID:2APSQKJB0
    ソーシャルゲームばかりやっているわけではなかったんだな
    日本の将来は安泰だ

    79: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:19:15.50 ID:y8A0RHzn0
    とりあえず芥川賞や直木賞をとった本を読んどけばいい

    84: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:22:11.64 ID:Su/Ca+C50
    >>79
    昔は直木賞の本を読んどけば間違いなかったけど、今はなあ。
    ちなみに芥川賞はもとからどうしようもない。

    海外SFならヒューゴー賞とったやつは割と高い確率で面白いんだが。

    80: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:19:16.13 ID:TGeYeHcw0
    中学生の頃、親父の本棚から勝目梓や夢枕獏の本をこっそり持ち出し
    エロシーンだけを読み漁ってた。

    82: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:20:56.69 ID:6oiFBEuD0
    >>80
    小説の形態からそこだけ抜き出せるとか相当やるな

    92: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:29:15.02 ID:TGeYeHcw0
    >>82
    目次からエロそうな章をあたる
    エロい挿し絵を探してみる
    台詞だけに集中してパラパラ捲り
    喘ぎ声を探す
    等々色々やったぜ。

    81: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:20:10.90 ID:uzJ06fct0
    ドストエフスキーの罪と罰の上巻だけ読み終わったがダメだ。
    つまらない。

    83: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:22:03.56 ID:G28KUAly0
    >>81
    手塚治の漫画版で十分だろ

    94: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:30:06.59 ID:p7TpIJJqO
    読書=漫画、ラノベ
    音楽鑑賞=AKB、ボカロ

    97: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:31:27.93 ID:ZeNvYzLrO
    日本の「読書=小説を読む」みたいな風潮なんとかならないかね

    英語圏は高等教育で沢山本を読ませる
    だから大卒者はしぬまで教養としての読書をする
    知識階級に属する人の質と量、出版物の質など層の厚さが日本とは段違い
    教養の差が国力の差になるんだなと感じるばかりだ

    102: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:35:02.99 ID:BaNiBpJR0
    >>97
    向こうはハイクラス以外は全然本読まねえじゃん。ミドルですら蔵書がカラーボックス
    一個分にもならんとかザラ。全体としては日本の方がはるかに本読んでる

    106: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:38:51.69 ID:1sIYOLuh0
    >>102
    英語って速読大変そうだからね。
    日本語みたいに一目で意味がわからないから。

    読書に関しては日本語の方が優れているんだろうけど、
    読み物がエロ文芸しか無い

    116: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:53:47.92 ID:BaNiBpJR0
    >>106
    表音アルファベット語は発音さえ合ってれば文脈で意味が通じるけど、表意日本語は
    発音が同じでも字が違うと意味が通じない。だから日本語では物事を性格に伝達する
    手段として、印字された文章の価値がそれだけ高くなるが、欧米では逆という部分が

    144: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:21:04.94 ID:ZeNvYzLrO
    >>106>>116
    日本語みたいに表意表音混じりの書字体系、中国語みたいに表意中心の書字体系、英語圏みたいに表音のみの書字体系
    それぞれ使ってる脳の部位に大きな差があって、それぞれ別の方法で書字を認識している事がわかっていて
    どの書字体系が読みやすいとかいう優劣は無いらしい

    100: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:33:16.43 ID:6oiFBEuD0
    返しにいくのめんどいからな

    103: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:35:31.51 ID:t13AeK/b0
    「読書ってどうしてしたんだろう?」って時々考えるけど、

    あんなもん単なる「現実逃避」だと思う。
    暇つぶしって意味もあるけど、ゲームとかネットとか面白いことがあればやらないよ。

    自分の場合は「それなりに」親が読書家だったんで、親の本が自分の部屋の書棚まで侵食してた。
    哲学書とか文学とか…
    それから、「文学、自然科学、社会科学、参考書の類は好きなだけ本買っていい」っていう、
    すばらしいルールがあったおかげで、小さいときから結構本を読んだ。

    でもそれはまず「父親が本を読んでいて、『それなりのこと』を言い、母親が『お父さんは良くものを
    知ってるね』」っていう環境があってのことだと思う。

    家に本棚すらないのに、学校で「先生なんとかして~」みたいなことやっても、読むのはラノベどまりだろ。

    105: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:38:14.18 ID:BRWanXxGP
    >>103
    勉強もそうだけど、親の背中見せろって話だろうね。
    ウチは父親は新聞のみ、母親はハーレクイン、兄はスポーツ新聞のみだが、
    図書館に放置されて育った自分が本読むので、弟は本好き。

    110: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:42:32.44 ID:t13AeK/b0
    >>105
    そうそう、あなたみたいなケースもいます、知り合いで。

    同じ、といっちゃ失礼かもしれないけど、
    「小さな頃から、あまりに親の会話がバカ過ぎて、話たくない、図書館で本よんでたほうがマシだった」
    って読書家もいる。

    そのあたりは感受性の問題。

    107: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:40:10.82 ID:t13AeK/b0
    大人は本を読んでいるか?

    「誰もが」ってわけじゃないけど、電車の中でそれなりの年齢の人が読んでる本が

    「●●法で人生が変わる」「●●座の人の運命」「意識改革で売りあげ●●」
    「(かわいそうな)●●の感動の話」

    みたいなもんじゃ、子供がラノベばっかり読んでても文句言えないと思うけどな。
    ああいうの「読書」って言うの?と思う。(だったらラノベも読書でいいと思うし、まだラノベのほうが…)

    紀伊国屋とか八重洲の売り上げ上位を見ても、ほんとクダラナイ本売れてるんだな、と思う。

    124: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:02:52.34 ID:HXF38MIA0
    >>107
    本屋に行って腹が立つことの一つが、こうすれば仕事で成功する、とか、
    勝ち組になるための秘訣、とかの「インスタントハウツーもの」が
    平積みになって売られていること。

    艱難辛苦を身に受けつつ日々を喜んで生きるために必要な「古典」の
    扱いが非常に貧弱。

    徒然草、聖書、仏教聖典、芥川龍之介の諸作品 etc.
    味わい深く読み込む価値のある古典はナンボでもある筈。

    126: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:04:30.05 ID:t13AeK/b0
    >>124
    こんどは知り合いの出版社社員の話。
    「やっぱり、ああいうの売れるんだよね~」

    古典はダメ、売れないよ、よほど上手い切り口みつけないと。

    115: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:50:53.71 ID:TQdKswiM0
    ラノベ蔑んでれば読書家みたいに思ってる馬鹿が多いのがなんとも言えないな
    最近はビブリアだの氷菓だの、ライトノベルレーベルから上梓されてるだけで、普通に文芸誌に載ってて
    直木賞界隈うろついててもおかしくない作品もそれなりにあるのに、20年前のページの下半分がメモ帳になる
    レベルのイメージで語ってるヤツが多すぎる
    ハルヒにしたってパクリばっかだがSFとしてそれなりに硬い内容だしな

    118: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:57:03.13 ID:7Y0Wz/lH0
    >>115
    冲方丁やあさのあつこなどのように一般小説としても認められるクオリティを持つラノベ出身作家もいるが、
    ラノベでしか通用しないような激甘の三文小説しかかけないラノベ専門作家に二極化しているのではなかろうか。

    207: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 19:07:59.97 ID:fnJ4pZNC0
    >>118 スタージョンの法則

    俺が知る限り、日頃から本屋や図書館に通う人は、お気に入りの漫画やライトノベルが幾つかある。
    漫画やライトノベルを見下すのは、たいてい本を読まない年寄りだね。
    実際、今の日本は、若い人ほど本を読み、年寄りほど本を読んでいない。

    昔からライトノベルはSFっぽい仕掛けを駆使するモノが多くて、
    理科や数学にアレルギーのある人には鬼門なんだよね。

    あと、黒丸尚が変なルビの使い方を開発しちゃったせいで、
    モノによっちゃ物理的に年寄りにキツかったりするw

    119: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:57:11.45 ID:yUuVeDCm0
    蔵書をデジタル化して学籍番号で認証し、登録書籍を自宅のPCで閲覧できるようにすればよい
    ま、老人が牛耳るこの国では、どだい無理な話だろうが
    いつまでパピルスで縛ろうというのか

    121: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 17:59:33.65 ID:7Y0Wz/lH0
    >>119
    紙の本にはな、精神を平穏にする謎の物質が含まれているのだよ。
    ストレス溜まりまくりの仕事帰りに本屋に行けば、何と気分が落ち着くことか。

    本好き以外にはわかるまい。

    135: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:12:17.95 ID:95zvL4uD0
    >>121
    図書館とか本屋行くと便意を催すよな。

    183: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:50:32.60 ID:7Y0Wz/lH0
    >>135
    それを読書界では「青木まりこ現象」と呼びます。
    「本の雑誌」にそのことを報告した人物の名前から付けられました。

    122: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:00:24.54 ID:T2ncvdAV0
    最近はラノベ読んでいて全く面白くなくなってきたから昔の小説よんでる

    129: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:08:27.06 ID:t13AeK/b0
    一方で、青空みたいな「すばらしいメディア」もある。

    「読書が、読書が」って言っている連中は、ああいう話はあんまりしない気が。
    もちろんメディアがからむと、出版の利権でそういうのは伏せられちゃうんだけど。

    かなりの大作がタダで読めるとか、買い集めるとなるとちょっと面倒な海外文学の古い翻訳がタダで読めるのはいいぞ。

    基本的に「読書がどうこう」って言っているヤツってほんとに本読んでるのか?と思う。

    本が好きなら「本を読むことの罪悪」だって知ってるはず。

    137: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:14:51.89 ID:HXF38MIA0
    >>129
    > 一方で、青空みたいな「すばらしいメディア」もある。

    小学校高学年の頃に読んだ「杜子春」の話を大人になって青空文庫で再発見し、
    子どもの頃に気がつかなかった「意味」を大人になってから見いだした …

    ってコトがありました。

    136: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:13:02.61 ID:+KjwWTAX0
    どんな下らない本でも数こなせば国語の成績は上がる気がするよ
    読むことに意義がある。

    139: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:17:26.84 ID:BRWanXxGP
    >>136
    そうそう。
    ラノベだって読まないよりマシ。
    いきなり岩波の古典名作読んだところで理解も出来ないしおもしろくもない。

    161: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:33:17.70 ID:MUcVUXY20
    子どもの頃はマンガばかり読んでた。
    小説なんてぜんぜん。

    ところが歳をとって40を過ぎてからはマンガが全くつまらなくなった。
    逆に小説が面白くて面白くて。

    食べ物の好みと一緒で、こういう嗜好も徒死と共に変わるんだな。

    166: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:36:41.51 ID:HXF38MIA0
    >>161

     子どもの頃に読みふけった「マンガ」が、今の読書の素地を作った …

    とも言えませんかね?

    以前、家庭教師で中学受験志望の小学生を指導したことがあるのですが、
    マンガを含めて部屋の中に本らしき本が殆ど有りませんでした。
    当然、国語の成績はズタズタで、文章読解力の欠如により算数の文章題も全滅。
    その生徒さん、マンガも殆ど読んだことが無かったそうです。

    163: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:35:07.07 ID:0gCbH78x0
    自分のことを「活字馬鹿」だとは思うが読書家だとは全く思わないな
    暇つぶしに表面をなぞってるだけだし

    165: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:36:02.21 ID:O/AXB3AwP
    中学の甥っ子が脱漫画世代だな
    正月に遊びに行ったときに
    部屋に一冊も漫画が無かった


    ラノベはあったけどな
    どうやら漫画は面白くないみたいだ

    173: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:45:01.89 ID:1yInrM050
    最新刊とか図書館で購入するの待ってられないんだろ
    人気ある作品だと、数カ月待しないとだし
    だったら自分で買った方が早い

    昔の著作とかなら借りるよ

    179: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:49:04.14 ID:io7MmEcr0
    国語の教科書で授業でやらなかった奴読むだけで結構違うぞ
    全部読まずに捨てた中学んときの教科書とか今思うと勿体ないわ

    180: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:49:16.73 ID:vAGRBu/M0
    中島義道読んで今は立派なニートです^ ^

    184: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:51:17.86 ID:47xjzign0
    電子書籍は確かに便利だけど、紙の本のあの読んだ部分と読んでない部分が物理的に常にフィードバックされる感覚は読書体験に欠かせない。

    186: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:52:42.04 ID:ZeNvYzLrO
    宗教という点を除いても聖書は読んでおいた方がいい
    聖書読んだか読んでないかで教養の度合いがわかる
    あれは元ネタのようなもの
    ギリシャ以降の西洋の文学から科学論にいたるまで大なり小なり大体聖書からの引用やパロディが含まれている
    元ネタを知らなければパロディは楽しめない
    ガンダムを知らない奴に「こいつ、動くぞ!?」とか言っても意味ないようなもん
    俺はガンダム知らんけど

    195: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 18:58:20.52 ID:HXF38MIA0
    >>186
    > 聖書読んだか読んでないかで教養の度合いがわかる
    > あれは元ネタのようなもの

    「石を投げているのはイエスだけになった」のコピペは、
    当然のことながら元ネタが新約聖書にあるってコトを知ってないと
    わからないですよねー。

    太宰治さんなんかも、「イスカリオテのユダ」をネタにした作品「駈込み訴え」を
    発表してたりしますし。

    201: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 19:02:50.43 ID:lTEpDBDaO
    >>186
    英国欽定訳聖書の新約聖書をラノベ調に訳し若干補筆したら売れるかな?

    200: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 19:02:16.38 ID:fvUeNQY/0
    作家目指してるんだけど、読書量の少なさは自覚している

    まず、お前らの中で、これは読んでおけってものは何?
    別にジャンルは何でもいい、ラノベでも何でもいいし
    とりあえず百科事典以外で頼むわ

    202: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 19:03:33.64 ID:mVQV0aMW0
    >>200
    魔の山 ミ ' ω`ミ

    218: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 19:16:16.14 ID:95zvL4uD0
    >>209
    辞書一冊全部読むのって面白いよ。
    何冊か読むと辞書って結構いい加減なのに気がつく。

    234: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 19:43:17.64 ID:1yInrM050
    >>209
    >語彙を増やしたいんだけど、広辞苑読むのがいいのかな(´・ω・`)

    語彙や言い廻しを増やしたいなら古典がいい
    オススメできる程古典読んでないが…

    個人的に司馬遼太郎の情景描写は上手いと思う

    235: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 19:47:08.53 ID:FD+JONN+0
    まあ本を読みたいというなら古典だなぁ
    若い時って好きなものを好きなように読んでたから
    クソみたいな本をたくさんだ読んできたけど
    今思えばあの名作も読んでないこの名作も読んでないとなる

    でも人生は有限で世界の名作だけに絞っても
    読みつくすことはできんのだよね

    236: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 19:52:40.06 ID:HXF38MIA0
    >>235
    クソみたいな本を沢山読んでいったとしても、やがては否が応でも
    古典にたどり着いちゃうんじゃないかな? という希ガス。

    源流なんだから。

    237: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 19:54:18.32 ID:MsB4f9NnP
    これようするに「趣味は?」って聞かれたときに答える内容なくて
    読書って書いてるのと同じだろ

    238: 名無しさん@13周年 2013/02/23(土) 19:56:24.97 ID:D8ljCjJ60
    図書館は普段興味ない分野の本を気軽に借りられる
    から重宝してるな。

    269: 名無しさん@13周年 2013/02/24(日) 02:50:58.12 ID:a1VIyOxr0
    どんな本でも読めば読書だよ
    本に変な差別を持ち込むのやめろ

    274: 名無しさん@13周年 2013/02/24(日) 04:06:06.87 ID:+f/5dC520
    >>269
    薄い本は読書に入りますか?

    271: 名無しさん@13周年 2013/02/24(日) 02:53:23.06 ID:bcUeYzov0
    ラノベは作者によっては日本語が著しくおかしいのが混じってるしなぁ

    276: 名無しさん@13周年 2013/02/24(日) 08:35:33.42 ID:kU/Cd4YVP
    >>271
    ラノベに限った事ではない...。

    275: 名無しさん@13周年 2013/02/24(日) 05:50:46.25 ID:ZtupATBk0
    オレが資産家なら「図書館戦争」を全ての小中高の図書館に寄贈するのに。

    283: 名無しさん@13周年 2013/02/24(日) 10:50:40.40 ID:xcWkzfvEP
    読書というが、古典も小説もつまらないものばかりで、読んでると眠くなるだけ。

    285: 名無しさん@13周年 2013/02/24(日) 11:09:30.08 ID:jLYovSGq0
    >>283
    >>284
    こんなことを言う人間が大学生や大卒だったら笑えるな。
    本嫌いで卒業できる大学とか、中にはあるだろうけども。

    まあ、本を読めるのも人生で必要なスキルの一つだ。

    291: 名無しさん@13周年 2013/02/24(日) 11:53:01.18 ID:W9B7V1Ba0
    勉学に励むのはもとより、いろんな人間と触れ合ってコミュ力上げていろんな事やって経験値上げて恋愛とか思春期特有の悩みやいろんなコンプレックス抱えて克服して、加えて読書にも励まないといけないとか、学生て何気に忙しいよな

    読書力 (岩波新書)読書力 (岩波新書)
    齋藤 孝

    岩波書店
    売り上げランキング : 1726

    Amazonで詳しく見る
       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ・∀・)< 本を読む力も運動能力と同じで、徐々に
      ( 部長) | 鍛えていかないとな。
      | | |.  \__________________  
      (__)_)
    関連記事

    テーマ:その他 - ジャンル:その他

    ←よかったらポチッとお願いします

    コメント
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    トラックバック
    copyright © 2018 部長ブログ all rights reserved.
    Powered by FC2ブログ.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。