◎お気に入りサイトの最新情報
    スポンサーサイト  B!
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ←よかったらポチッとお願いします

    「傷口に砂糖!」ジンバブエの民間療法がイギリスで効果絶大と実証  B!

    【医療】「傷口に砂糖!」ジンバブエの民間療法がイギリスで効果絶大と実証
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1361189306/

    1:しいたけφ ★:2013/02/18(月) 21:08:26.42 ID:???0

     
    「傷口に塩を塗る」という言い方がある。では、砂糖を塗ったらどうなるのか?

    こと健康に関しては何かと悪者扱いされる砂糖だが、英国ウェストミッドランド州の病院では、砂糖を用いるアフリカの民間療法が、床ずれや下腿の潰瘍、切断による傷の治療に絶大な効果を発揮している。バクテリアの成長には水分が必要となるが、傷に砂糖を塗ることで水分がそちらに吸収されるため、バクテリアの増殖が食い止められ、傷の治癒が促されるのだ。

    この民間療法の導入に力を入れているのは、英国ウェストミッドランド州ウルヴァーハンプトン大学で成人看護学の上級講師をしているMoses Murandu氏(47)だ。出身地のジンバブエでは、家庭で当たり前のように行われている傷の治療法がイギリスではまったく見られないことに驚いたのがきっかけだったとか。

    潰瘍のせいで片脚を切断し、血管も1本除去することになった62歳の男性は、抗生物質による治療を受けていたが、なかなか効果が出ず、砂糖(ここではグラニュー糖が使われている)の湿布をしてみたところ、たちまち傷がよくなり、今では痛みも感じなくなったそうだ。

    切断等で大きな傷を負う患者は精神的なダメージも大きい。砂糖というごく身近な物質で傷がたちまちよくなる様子を目にすると気持ちが前向きになり、頑張ってリハビリをしようという意欲が湧いてくる。肉体面だけでなく心理的な効果も大きいのだ。

    これまでに35人が砂糖療法を受け、副作用や悪影響は1例も出ていない。他の医師や看護師も効果を実感し始めており、ウェストミッドランド州では、Murandu氏を中心に、3つ病院で比較試験が行われている。

    酢、いやソース
    http://irorio.jp/kondotatsuya/20130217/47198/




    2:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:09:01.30 ID:BijkUfXm0

    傷口にハチミツなら聞いたことあるが


    45:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:17:51.32 ID:dX3Vyi1x0

    >>2
    それは俺も聞いた事がある。
    たしかインドだったかな。傷口の他、ハチミツで目を洗うというのもある。


    184:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:56:35.75 ID:dcjdGekZ0

    >>2
    高い粘りで傷口を保護
    糖分で水分を吸収
    殺菌効果有り

    ほぼ完璧だなw


    257:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 22:18:18.40 ID:CfhrTKcz0

    >>2
    ちょっと待って
    はちみつって雑菌だらけだから乳幼児に与えないとか制約あるのに・・


    409:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 23:41:36.31 ID:fhiuPw860

    >>257

    はちみつには殺菌効果があるから雑菌だらけってのは間違い。
    純粋はちみつは水分が少ないから腐らないしカビだって生えない

    ただ蜜の採集過程でボツリヌス菌が入り増殖はしないけど冬眠状態のように残る可能性がある
    1歳未満だと乳児ボツリヌス症にかかる可能性があるから1歳未満ははちみつを与えてはいけないとなってるだけ。


    427:名無しさん@13周年:2013/02/19(火) 00:22:27.32 ID:3uEbPw0K0

    >>2
    あ、それすごく沁みるからwwww
    プロポリとかすごいよ


    3:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:09:12.55 ID:QDEideIO0

    傷口に砂糖を塗るって斬新だわ


    451:名無しさん@13周年:2013/02/19(火) 01:20:52.14 ID:eYklN0Ho0

    >>3
    全然斬新でもなんでもない
    ヴェネチアが地中海貿易を独占していた頃には砂糖は貴重品で薬として用いられていた
    当然このような用法もあった
    民間療法として残存していたのは面白いけど、不思議じゃない


    7:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:10:16.24 ID:CUW2Giit0

    傷口には火薬だろ


    74:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:23:05.10 ID:/0j9sV7v0

    >>7
    それは怒りのアフガン。


    358:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 23:00:19.84 ID:6MVSubNU0

    >>7
    中学生の頃、ランボーの影響でスリ傷を爆竹ほぐした火薬で
    シュボっとやったら余計に広がって、かつ、火傷まで起こして
    いまでは黒ずんで若い頃の暴走記録として俺の体に刻まれている


    だからシルベスタースタローンは、いまでも大っ嫌いだ
    大人はウソツキって言葉が当時の俺の口癖だった


    362:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 23:04:32.59 ID:YRdTPkMIO

    >>358
    ランボーも涼しい顔してやってた訳じゃあるまいにw


    560:名無しさん@13周年:2013/02/19(火) 13:08:35.51 ID:2cNoD9Uy0

    >>7
    エリア88でグレッグがやってたな


    イラストでみる犬の応急手当 (KS農学専門書)イラストでみる犬の応急手当 (KS農学専門書)
    今井 康仁,左向 敏紀,宮原 和郎,安川 明男,宮原 和郎 安川 明男

    講談社
    売り上げランキング : 53126

    Amazonで詳しく見る


    8:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:10:27.93 ID:RpJWGvMU0

    なんでそういうことを科学的だか薬学的に考えて実践する西洋医学者が
    いなかったのか、不思議。


    9:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:10:28.48 ID:7J6I970Z0

    重曹ならどうなん(´・ω・`)


    13:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:11:18.17 ID:BCj8btht0

    砂糖の保水力がゲル状になる絆創膏みたいな役割になってるのかな?


    20:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:13:01.01 ID:/P6Z6JH70

    イソジンシュガーって有ったな
    大して効果なかったが


    460:名無しさん@13周年:2013/02/19(火) 02:06:23.17 ID:jExE5sdc0

    >>20
    をぃをぃ、ユーパスタ、ディスってるのか?


    21:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:13:26.76 ID:1Ww1PE3qP

    これはだいぶ昔から言われてたよ。子供のころやってみたけど大して効果は無かったけどな。


    23:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:13:54.34 ID:2LshBBJ10

    前に背中を大火傷したんだけどどっかで砂糖がいいときいてやってみたら本当によかったことがあるよ。


    25:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:14:03.55 ID:v4sjjQmU0

    いわゆる「貴重なものを使っとけば治るだろ」がたまたまヒットした例なんじゃねーの


    27:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:14:45.03 ID:uMga4RVNO

    ではなんで虫歯には効かないんだ?


    29:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:15:22.04 ID:y6ccKtym0

    >>27
    そもそも虫歯って傷じゃねえだろ


    109:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:38:02.85 ID:g9fRmQu10

    >>27
    虫歯でも砂糖の濃度を高い状態に保つコトが出来れば効くだろう
    こういうのは濃度が重要なので、常に唾液で薄められる口腔内では効果が得られん


    28:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:15:19.28 ID:qUWFb5nH0

    昔から日本でもやってるよ、イソジンシュガーで検索だ


    87:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:27:18.87 ID:cbUT0lyv0

    >>28
    浸出液の少ない黄色期褥瘡にイソジンシュガーを使うと浸出液(もちろん
    創傷治癒物質「細胞成長因子 Growth Factor」が豊富に含まれている)が
    イソジンシュガーの砂糖に吸収され急速に黒色期褥瘡に逆戻りしてしまう。
    「浸出液の少ない褥瘡」にイソジンシュガーは禁忌といってもいいくらい。

    って書いてあった。


    30:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:15:24.22 ID:hCy/FWXr0

    指の切断面に粉をポンポンって付けたら指が生えてくるってのを
    数年前テレビで見たがアレってどうなってるの?


    151:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:47:52.65 ID:jAJPhMA30

    >>30
    豚の膀胱から取り出した細胞外マトリックスの薬の事か


    384:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 23:21:30.97 ID:SVJ41nMv0

    >>30
    指先(爪の付け根ぐらい)の切断が再生するってのはスーパードクターKでやってた


    36:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:16:20.00 ID:u3sZ5tTUP

    戦争映画で負傷兵の傷に掛けてる白い粉は砂糖だよな


    187:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:58:13.85 ID:bWRkmIfSP

    >>36

    アホ。

    サルファ剤じゃ、ぼけが。


    39:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:16:31.64 ID:uoKp7xyY0

    20年以上昔に床ずれの処置として聞いた事あるけど・・・
    国内で


    40:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:17:08.57 ID:GGdA0fvh0

    砂糖を使った治療は前からある。
    今は湿潤療法が主流


    42:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:17:28.35 ID:CFn1ZjtO0

    ガソリンにも砂糖入れるとすげーパワー上がるらしいし
    万能だな


    128:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:42:22.41 ID:3kOYP9ou0

    >>42
    本気にしたどっかのバカが車の給油口に砂糖ブチこむからやめれ


    426:名無しさん@13周年:2013/02/19(火) 00:22:13.22 ID:orCXHNeoO

    >>42マジか知らなかった
    やってみるか


    434:名無しさん@13周年:2013/02/19(火) 00:24:05.22 ID:IM/WhgCPO

    >>426 止めろ、罠だw


    43:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:17:39.07 ID:hmKv28F0I

    細菌が砂糖を好んで増殖しそうなんだけど?


    47:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:18:09.80 ID:BsO8Ja5X0

    サッと治るな


    452:名無しさん@13周年:2013/02/19(火) 01:24:37.88 ID:hWeZpOwm0

    >>47が不憫で不憫で…


    53:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:18:57.49 ID:cTq2T0CH0

    傷口にはアロンアルファだろが。


    59:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:19:52.73 ID:LInFhJ2V0

    簡単に治る方法は隠蔽されてる
    医療に金が落ちないから


    81:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:25:18.60 ID:k1YItBI+0

    >>59
    花粉症とかいろんな業界にとってすげーおいしいよね~


    511:名無しさん@13周年:2013/02/19(火) 07:34:52.93 ID:wa0AbUrP0

    >>59
    「簡単に治るもの」が無くなっただけだろ?

    今簡単に治るものでも100年前だと・・・


    63:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:20:58.25 ID:sAnkEiRU0

    いや、傷口にはベーコンだよ


    65:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:21:22.96 ID:1LUmQqqA0

    冬場に唇が荒れてたら母親から蜂蜜塗っとけと言われたことはあったが…
    塗っても舐めちゃうんだよね


    66:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:21:30.25 ID:jJCkZ6BH0

    消毒とガーゼ無しで軟膏+ラップはガチで効くよ
    沁みないし化膿して痒くならないし乾燥して後残りずらいの良い事ずくめ
    面倒ならバンドエイドは新しいほう買えば快適さも治りやすさも段違い


    67:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:21:40.08 ID:cPJC6Q1lO

    日本には傷パワーパッドがあるじゃない
    理屈は一緒


    83:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:26:09.65 ID:Vi579BfZ0

    やってみたらアリがたかってきたぞ


    91:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:30:21.48 ID:jOqxUSOh0

    ネグミンシュガー でぐぐって味噌

    とっくに医療現場で使われているよ。


    96:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:32:35.54 ID:c/Omjjmk0

    東南アジアで味の素を止血に使ってたのを見た。


    105:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:37:17.50 ID:AJ6+crThP

    優れた民間療法については、どんどん医療に取り入れていって欲しいよね。
    ただこれ砂糖と塩を間違えたら大惨事になるな。


    111:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:38:11.98 ID:zaEcPHli0

    そういえば砂糖って腐らないのな。


    126:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:41:59.92 ID:ffym8uwW0

    >>111
    空気中の菌には砂糖を食べるものはいないからね。


    112:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:38:12.46 ID:A3pUBxaYP

    湿潤療法の方が効果絶大なんじゃねーの?

    前両膝すりむいた時、片方は湿潤療法片方は従来の消毒・ガーゼ療法でやったら、
    格段に湿潤療法の方が治りが早く跡も残らなかった。


    138:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:45:30.41 ID:vdefv6p/0

    >>112
    砂糖がまさに湿潤療法と同じ効果をもたらすということだろう。
    余計な水分は吸い取り傷口を保護しつつ刺激はくわえないという。


    120:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:40:50.02 ID:vETMEHJO0

    畑の肥料に砂糖を混ぜると野菜の発育が良くなる


    122:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:41:23.26 ID:Xd5whumn0




    141:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:45:51.02 ID:7k2IhkpB0

    >>122
    ピッツバーグ大学、すげー! これは、驚いた!


    150:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:47:44.62 ID:Xd5whumn0

    >>141
    再生医療の世界的権威だからなw


    152:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:47:52.73 ID:/QP99jS60

    よくアクション映画で主人公が撃たれたとかに
    スーパーで砂糖買って止血剤代わりに使ってたりするじゃん。


    154:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:48:25.92 ID:AVp51D8A0

    ハチミツや水飴(漢方では膠飴)が傷口治療に使われたりするからな


    156:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:48:39.84 ID:CIipzOR/0

    これ昔からやってた。
    確かサバイバルの本に書いてあったので真似した。


    157:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:48:55.09 ID:ED4p8/ms0

    水分活性という考え方。
    食品もそうだが、砂糖や塩と結びついた水は活性が低くなり細菌類にとって利用できない水になる。
    水分活性がある程度低くなると、菌は全く増殖できなくなる。だから砂糖水に効果があるのは当然。
    「水を吸う」のではなく「水分活性を下げてる」

    水分活性という考え方は先進国にはすでに知られてることなんだが、
    まさかこれを治療に使おうと考えた人が居なかったって事なんだろうな。


    165:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:50:07.38 ID:VtdOZF9K0

    >傷に砂糖を塗ることで水分がそちらに吸収されるため、バクテリアの増殖が食い止められ、傷の治癒が促されるのだ。
    じゃあ塩でもいいんじゃね?


    197:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 22:01:38.34 ID:5dSjtWgs0

    >>165
    まあそうなんだが、塩と特性が違うのは濃度が高くても余計にしみるってことはない。
    塩だとNaポンプ系が過剰になると痛みが増す。(Naポンプ=痛みの信号を作るとこ)
    砂糖だったらその辺りは傷の痛み以上には痛まない。


    181:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:55:03.02 ID:FoEPq1We0

    日本には昔からイソジンシュガーってのがあって、
    医者が自分で、イソジンとグラニュー糖を混ぜ混ぜして、辱層に詰めてたぞ。
    効果は今一だったw。
    その後、鳴り物入りで「細胞再生因子」?だったかが医薬品になってたが、
    こちらも今一w
    で、今は、石鹸泡立てて、よく洗って、防水シップみたいなのを貼って、
    リンパ液を辱層の穴に溜めるのが一番とか、なってるよね。

    で、実際のところ、どうするのが一番いいんだ?


    189:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:59:12.31 ID:ZKdmJmPE0

    >>181
    医療用フィルムで保護して、体位を変えるのが一番いいみたいね>床ずれ
    湿潤法っていうので、昔はサランラップでしていたよ。と年配の看護婦が言っていたっけ。
    軽いのやある程度治ってきたら、サトウサルベで膜作るみたいな。
    自分、昔、介護の仕事してました。


    243:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 22:14:00.31 ID:HSV08LtY0

    >>181

    傷は消毒するな、
    ガーゼで傷を覆ってはいけない。
    傷は乾かしてはいけない。


    新しい創傷治療
    http://www.wound-treatment.jp/


    190:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 21:59:31.56 ID:fexdMc6h0

    傷口には蛆むしじゃなかったっけ?


    205:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 22:05:39.63 ID:r0dEvf77P

    >>190
    マゴットセラピーは壊死した部分だけを取り除くのに有効らしいね
    蛆虫は腐った肉だけを食べてくれて、しかも唾液に殺菌作用があるから感染症も防げる
    抗生物質への耐性菌感染しててもいけるみたい


    193:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 22:00:18.27 ID:YJVufEtKO

    うちの実家は瀬戸内の小さな島だが、たんこぶには砂糖を擦り込むのがデフォだった。
    お袋が砂糖の容器から手のひらいっぱい取り出すと、
    頭に擦り込むより、口に放り込んで欲しいと思ったもんだ。


    204:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 22:05:21.54 ID:HSV08LtY0

    今からたった150年前まで
    「手術に痛みは付き物」
    「傷は化膿することで治る(=化膿は正常な治癒過程)」というのが,医学の常識だった。
    世界中の全ての医者,全ての研究者がそれを当たり前と考えていた。
    これらは「人は何時かは死んでしまう」というのと同じくらい当たり前のこととして考えられていた。

    外科の夜明け トールワイド (講談社文庫)

    ↓新しいタイトルで再版されています

    近代医学のあけぼの―外科医の世紀
    近代医学のあけぼの―外科医の世紀


    206:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 22:05:57.96 ID:lS5+mxQZ0

    失恋すると無性に甘い物を
    食べたくなるのはそういう事だったのか・・・・・


    235:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 22:10:57.61 ID:ySTzb2/IO

    >>206
    よく気付いたな
    そういうことだよ(・ω・`*)


    215:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 22:07:11.35 ID:xQOCes3M0

    これは水分活性だな。
    生ハムとかパンチェッタ作る技法の応用だ。


    225:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 22:09:26.65 ID:ED4p8/ms0

    水分を吸ってるのでは無くて、水分活性を下げてる。

    単に乾燥剤とか小麦粉とか撒いただけではわずかに残った水分(自由水)で結局は腐る
    そういう自由水を砂糖水にすることで完膚無きまでに自由水を無くすというのがこの考え方。
    砂糖漬けのジャムが腐らない理由


    238:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 22:12:03.48 ID:n/7pW5t40

    ちなみに保湿ティッシュはこの「砂糖は水分を吸収する」という性質を利用してる。
    持ってたらちょっと舐めてみて。ほんのり甘いから


    270:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 22:23:09.17 ID:cLOJFchI0

    てー事は吸水ポリマー塗ったらいいのか?


    285:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 22:28:11.56 ID:+18YYxFZ0

    >>270
    全部吸っちゃダメwww


    293:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 22:30:23.50 ID:ac+zAxhb0

    昔の文献でローマ軍が傷に砂糖を塗って
    回復してたやん


    309:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 22:40:20.10 ID:+WXmBd100

    話を聞いてると 味噌でも効きそうだな


    315:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 22:42:27.63 ID:v4GPh+s70

    >>309
    たぶん大丈夫
    傷口に染みる塩分の刺激に耐えられるなら


    328:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 22:48:10.35 ID:gvEJy/SRP

    スナイパー極大射程でも昔は砂糖を消毒につかってたんですよとかいってたな


    375:名無しさん@13周年:2013/02/18(月) 23:16:51.84 ID:M8bHRhS90

    傷口に砂糖を摺りこんでやる!!!!!!!!!






    456:名無しさん@13周年:2013/02/19(火) 01:41:45.90 ID:AQk3Inig0

    太平洋戦争のとき、熱帯地方にいた部隊の主計兵の手記には、
    「肉を塩漬けにしても日持ちしないが、砂糖漬けだとかなり持つ」という
    記述が良く出てくる。


    466:◇ ◆oHgMgpwIMZF/ :2013/02/19(火) 05:26:09.24 ID:1akdmxv00

    結局 傷は、乾燥させたほうがいいのか、湿潤にしたほうがいいのかw


    470:名無しさん@13周年:2013/02/19(火) 05:33:06.34 ID:UEWMU8/j0

    >>466
    > 結局 傷は、乾燥させたほうがいいのか、湿潤にしたほうがいいのかw

    俺両方試したけど、結果は、カサブタを治癒に含めるなら乾燥の方が早い。
    カサブタはまだ治ってないと考えるなら、湿潤の方が早い。

    要は、カサブタが絆創膏代わり。


    457:名無しさん@13周年:2013/02/19(火) 01:46:55.26 ID:QNZgFfz40

    傷口が甘いのでみんながついついぺろぺろなめてくれるから治る。


       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (; ´∀`)< ザ・シューター原作の方が
      ( 主任) | 100倍面白いですよ。
      | | |.  \_____________  
      (__)_)
    関連記事

    テーマ:海外こぼれ話 - ジャンル:ニュース

    ←よかったらポチッとお願いします

    コメント
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    トラックバック
    copyright © 2018 部長ブログ all rights reserved.
    Powered by FC2ブログ.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。