◎お気に入りサイトの最新情報
    スポンサーサイト  B!
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ←よかったらポチッとお願いします

    日本と中国が戦争しない7つの理由  B!

    日本と中国が戦争しない7つの理由
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1360518320/

    1: オリエンタル(京都府):2013/02/11(月) 02:45:20.05 ID:HwSe3nCS0

    トレフォー・モス(ニュースサイト「ディプロマット」記者)
    日本と中国の緊張は日々高まっているが、この両国が軍事的衝突を回避する十分な理由が存在する。現在、日中両国とも国粋主義的な指導者が政権の座についており、大多数の人々は、日本の安倍総理大臣が中国に対処しきれないことから戦争に発展するのではないかと考えている。安倍総理は中国に対して、とりわけ尖閣諸島問題について、常に攻撃的な文脈で発言を行なっている。ここで、日本と中国にとって、戦争という選択肢が適切でないことを示す理由を列挙する。

    1. 戦争の勝利と敗北が不明確であること
    2. 両国の相互依存関係
    3. 軍隊の影響力に関する疑念
    4. 中国の不確定な政策
    5. アメリカによる干渉の度合いと内容が不明確であること
    6. 中国の政策が軍事衝突回避を前提にしていること
    7. 中国が世界平和を追求していること



    http://japanese.irib.ir/news/%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E8%A9%B1%E9%A1%8C/item/35114-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A8%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%8C%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%97%E3%81%A4%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1


    2: ラグドール(長野県):2013/02/11(月) 02:46:41.75 ID:uB6bzUgi0

    >中国の政策が軍事衝突回避を前提にしていること

    は?


    4: ぬこ(やわらか銀行):2013/02/11(月) 02:47:06.54 ID:b48F6m0U0

    >>1
    7. 中国が世界平和を追求していること

    は?


    6: マンチカン(群馬県):2013/02/11(月) 02:47:54.20 ID:tULbChdW0

    >>1
    外人って馬鹿だな


    9: オリエンタル(兵庫県):2013/02/11(月) 02:49:28.98 ID:S54DSkgO0

    これ日本と中国が戦争をしない理由じゃなくて中国が戦争を仕掛けてこない理由じゃないの


    12: セルカークレックス(愛知県):2013/02/11(月) 02:51:30.48 ID:K561e0p+0

    アメリカのルーズベルト大統領だって
    選挙の時は戦争不介入が公約だったし
    世界平和のためにアメリカは行動するって言っていた
    だから挑発を繰り返して日本が一発撃つ事をひたすら待った
    中国だって建前は中国から開戦はしないよ
    ひたすら挑発して日本が撃つ事を待っている
    日本人は中国の挑発に対してワロスワロスって言ってればいい
    真面目に取って開戦だって言う奴は中共の手先の売国奴といわれてもいいくらい


    52: サビイロネコ(埼玉県):2013/02/11(月) 03:22:41.93 ID:5l+95IKlP

    >>12
    レーダー照射も黙ってれば、
    中国のアスロック米倉みたいなやつがやらかしてくれたかもしれないのになw

    何にせよ、前線の暴発で始まる確率は、中国がやらかすほうがデカい。
    自衛隊や海保は安定感がある。


    13: アメリカンショートヘア(チベット自治区):2013/02/11(月) 02:51:48.98 ID:IPI7jwzA0

    おくすり出しておきますねー


    平和の地政学―アメリカ世界戦略の原点平和の地政学―アメリカ世界戦略の原点
    ニコラス・J. スパイクマン,Nicholas John Spykman,奥山 真司

    芙蓉書房出版
    売り上げランキング : 176163

    Amazonで詳しく見る


    16: アメリカンカール(dion軍):2013/02/11(月) 02:53:18.71 ID:LU3i+wcq0

    この馬鹿記者ハニートラップにでもかかってるのか?


    20: オシキャット(大阪府):2013/02/11(月) 02:56:54.94 ID:WaR3YHoo0

    イランのニュースサイトか
    何か中国に援助でもしてもらってるのかな
    とても中立的な視点とは思えないが


    25: ターキッシュバン(秋田県):2013/02/11(月) 02:59:45.96 ID:v7OXFP4/0

    ディスカバリーチャンネルの毛沢東の番組面白かった。戦争しまくりなんだよな。


    31: サビイロネコ(大阪府):2013/02/11(月) 03:04:10.27 ID:ma7KiMosP

    それでも現場がついやっちゃって起きる戦争の多いこと


    32: 斑(長野県):2013/02/11(月) 03:04:48.63 ID:FcNvAhZK0

    戦争回避するためには中国側の軍が冷静でいることが条件になるが


    36: ツシマヤマネコ(埼玉県):2013/02/11(月) 03:07:41.64 ID:by2vO8x20

    イランラジオそれなりに好きだったのにこれはないわ


    37: アメリカンカール(愛知県):2013/02/11(月) 03:08:21.41 ID:CYuG+qCx0

    About ? Trefor Moss (トレフォー・モスについて)
    http://www.treformoss.com/?page_id=2

    >イギリス人記者だけど香港在住。中国語もちろん喋れる。
    >上海に住んでたこともある。一回イギリスに帰国してすぐまた中国来た。んで今香港

    とのこと


    38: アメリカンボブテイル(大阪府):2013/02/11(月) 03:09:17.97 ID:o2sO+t930

    8. 歴史上、外国に勝ったことがないから。(負け犬)


    40: ターキッシュバン(家):2013/02/11(月) 03:10:33.41 ID:5G/E8rWb0

    イランの敵はアメリカ
    中国の本当の敵はアメリカ

    利害が一致 って事だろ


    42: コーニッシュレック(北海道):2013/02/11(月) 03:12:55.70 ID:2KEallEf0

    >7. 中国が世界平和を追求していること
    真夜中なのに声出してワロタwwwwwwwwww


    44: セルカークレックス(山口県):2013/02/11(月) 03:13:36.68 ID:Z9JuVR1W0

    >7. 中国が世界平和を追求していること

    最後に落ちを入れるのはじゅうようなことだよね


    50: スペインオオヤマネコ(東日本):2013/02/11(月) 03:20:50.90 ID:Apo18ycU0

    ふざけんな
    クラスで迷惑な珍ピラに訳の解らん因縁やちょっかい出されて
    イラつきながらも我慢しているそこそこ喧嘩も出来る優等生が
    「ケンカやめろよ」とか周りに同レベルみたいに言われたら泣きそうになるわ


    54: オシキャット(福岡県):2013/02/11(月) 03:28:32.01 ID:qIoz+gLQ0

    >7. 中国が世界平和を追求していること

    戦国時代の織田信長の「天下布武」みたいな発想じゃね
    中国が世界を牛耳ると平和に成るアルね


    62: ベンガル(千葉県):2013/02/11(月) 03:47:42.23 ID:FA9H1O0n0

    今や日本の武器は円だぜ。
    これは究極兵器なんだよ。
    経済こそ武器。
    ミンスにやられまくったけどなw


    65: ジャガー(新疆ウイグル自治区):2013/02/11(月) 03:49:27.94 ID:4MlnAskf0

    >安倍総理は中国に対して、とりわけ尖閣諸島問題について、常に攻撃的な文脈で発言を行なっている


    これもおかしいからな


    67: セルカークレックス(チベット自治区):2013/02/11(月) 03:51:59.17 ID:/+tE9fyd0

    こういうニュースがのちのちの
    第二次南京大虐殺という捏造への布石になる。


    72: オシキャット(福岡県):2013/02/11(月) 04:06:14.50 ID:qIoz+gLQ0

    戦場は尖閣だけに絞った場合は島に住民は居ないし島の中を守るものはないし
    タダ軍隊同士で戦ってもどちらも降参するわけもないし
    一旦引き上げて断薬装備してまーた尖閣で戦う。その繰り返し
    北アイルランドのように100年くらい戦い合っても何の徳にもならない


    76: アジアゴールデンキャット(やわらか銀行):2013/02/11(月) 04:29:34.21 ID:/tkO7MNR0

    >>72
    爆破で島がなくなりそうだな


    75: 黒トラ(四国地方):2013/02/11(月) 04:24:42.49 ID:j1DXkBKV0

    >>1
    >7. 中国が世界平和を追求していること

    池田大作先生との会談が影響してるのか?


    85: シンガプーラ(東日本):2013/02/11(月) 05:23:15.40 ID:kveKzaUx0

    あんな島のために戦争するなんて馬鹿げているから


    89: ヒョウ(茸):2013/02/11(月) 06:12:03.39 ID:JSr1ytzd0

    >>85
    尖閣取られたら30年後は沖縄だ
    次の世代に遺恨残す事の方が馬鹿げてる


    98: 白(チベット自治区):2013/02/11(月) 06:52:36.46 ID:Ac6nqUO10

    虚構新聞?


    105: オリエンタル(鹿児島県):2013/02/11(月) 07:08:20.42 ID:mX8wl6p10

    中国は大きな北朝鮮、韓国は景気の良い北朝鮮。


    120: 縞三毛(東日本):2013/02/11(月) 07:28:05.95 ID:7JfUUDdJ0

    尖閣諸島は、紛争を拡大させずにちょっとした軍事的勝利を収められるという誘惑にかられやすいリスクが存在する。
    また、事故が紛争を引き起こしかねない場所でもある。
    この領土紛争はごくありふれた性質のものだし、海底の資源はたしかに貴重だが、
    日本や中国のような経済規模の大きい国にとっては、どうしてもなくてはならないものではない。

    中国が日本と友好的な関係にあるうちは、今までと同じ手法が使われるだろう。
    海洋資源の共同開発の提案に加えて、領有権の問題は将来の世代にゆだねるという決まりきった文言に違いない。
     ビル・エモット『アジア三国志 中国・インド・日本の大戦略』より


    122: 縞三毛(埼玉県):2013/02/11(月) 07:29:54.32 ID:ENHdUhGo0

    戦争起こす気はさらさらないだろ中国。
    だからこそ民衆の目を日本にむけさせてガス抜きしてたんだけど
    ちょっと行き過ぎて民衆押さえ込めなくなってきちゃって
    少しアセってる感じ。


    123: ジャガランディ(チベット自治区):2013/02/11(月) 07:33:20.99 ID:GJmlpxXR0

    >>122
    逆に、日本は上手く行けば防衛力つけて海洋資源開発できる。


    125: アビシニアン(富山県):2013/02/11(月) 07:52:48.52 ID:HMZEug3d0

    おりえない、と思われてても始まってしまうのが戦争
    第一次世界大戦の時のように


    130: サーバル(dion軍):2013/02/11(月) 08:25:51.64 ID:NGdtNlsH0

    どうせどっちが先に攻撃したとか分かんないし、日本が一発でも撃ったらもう総攻撃で核まで使うんじゃね?
    世界世論とか言うけど、国連では「敵国条項」を持ち出して正当化するだろうし常任理事国だからどの国も制裁が
    できない。

    ただアメリカがどこまで本気で出て来るかまだ読めないから、日本を挑発して攻撃してくるのを待ってるだけ。
    アメリカが出てこないと確信したら戦争になるな


    131: シャルトリュー(dion軍):2013/02/11(月) 08:33:06.16 ID:87kdk4L00

    1. 戦争の勝利と敗北が不明確であること
    2. 両国の相互依存関係
    3. 軍隊の影響力に関する疑念
    4. 中国の不確定な政策
    5. アメリカによる干渉の度合いと内容が不明確であること
    6. 日本の政策が軍事衝突回避を前提にしていること
    7. 日本が世界平和を追求していること


    これなら、まあ分かる


    134: マーブルキャット(四国地方):2013/02/11(月) 08:39:10.71 ID:T4Mi3GWZO

    こっちは戦争する気なんて微塵もありません


    135: ターキッシュアンゴラ(東京都):2013/02/11(月) 08:42:58.56 ID:4exTz1z70

    戦争は嫌だが、あまりヘラヘラして弱腰だとナメられるからな

    遺憾の意を表明して済ますんじゃないよ∩#`Д´>∩


    137: 斑(福井県):2013/02/11(月) 08:48:28.12 ID:RtCwtqI40

    戦争したい奴は丸刈りにされて鬼軍曹に体罰訓練受けて最前線送られて穴掘りして砲弾が飛び散る中を銃剣片手で敵陣に突撃する覚悟あるの?


    138: キジトラ(愛知県):2013/02/11(月) 08:53:50.88 ID:M0wZh7hV0

    中国の人民解放軍には
    頭お花畑のネトウヨのみたいな将軍がいるんだろ?
    そいつらがいるかぎり戦争が発生する危険性がないとは言えないだろ


    140: 白黒(山口県):2013/02/11(月) 08:59:59.95 ID:ikBT0K0o0

    フォークランド紛争の時も開戦前夜までみんな同じこと言ってたな。戦争なんて起きるわけないって


    142: ジョフロイネコ(千葉県):2013/02/11(月) 09:13:22.69 ID:RTc0+tFf0

    日本と支那がじゃ無くて、支那が他国に戦争を仕掛けられない理由だろ


    143: トラ(チベット自治区):2013/02/11(月) 09:18:43.00 ID:5IaxLydA0

    中国は奪った島を最前線として軍事基地化するから尖閣諸島に関しては日本はもちろんのことアメリカも中国に奪われることは死活問題となる。
    また、尖閣諸島は八重山諸島から近いので八重山諸島に陸自の移動式地対艦ミサイルが配備されると尖閣諸島の周辺海域は全て対艦ミサイルの射程内に入る。
    ちなみに陸自の移動式陸対艦ミサイルは地形データを受け取って地表や海面ギリギリを飛行し、目標を捕捉後はガンカメラなどを利用して追尾可能な巡航ミサイルと同じシステムを持っている。
    そしてこの移動式陸対艦ミサイルはアメリカでのテストではアメリカ軍のジャミング攻撃をかわして全ての目標物に命中させた変態性能でもある。


    146: 猫又(関西・北陸):2013/02/11(月) 09:37:06.96 ID:OBiCKM4DO

    戦争は起こらんだろうが分析は2しか当ってないな。
    勝敗の条件もアメリカの干渉の度合も明確だろ。
    逆にそれが抑止力になってる部分がでかい。


    147: アメリカンショートヘア(大阪府):2013/02/11(月) 09:39:01.01 ID:CaCi4UXA0

    中共統治下よりも、中国て領土広いし、植民地化した方がうまいんじゃないのか?
    そう考えると、日中戦争になったら各国こぞって日本につくんじゃないの?
    露助なんて、どさくさ紛れに領土取れるかもしれないわけだし


    149: 猫又(関西・北陸):2013/02/11(月) 09:43:20.89 ID:OBiCKM4DO

    >>147
    植民地が無くなったのは儲らなくなったからだよ。
    資源や金は欲しいけど国民は要らないんだよ。


    148: スペインオオヤマネコ(東京都):2013/02/11(月) 09:40:03.73 ID:wk9+Y3AKP

    >>1
    これはダウトを探すゲームですか?


    152: マーブルキャット(関東・甲信越):2013/02/11(月) 09:52:36.62 ID:L6KqaYXWO

    支那のプロパガンダそのまんまじゃねーか


    153: ベンガルヤマネコ(兵庫県):2013/02/11(月) 09:55:17.19 ID:I65nhuH90

    >>1
    見てママ!お花がたくさん咲いているわ!


       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (; ´∀`)< ここまで偏った分析だと、
      ( 主任) | 逆に面白いですね
      | | |.  \___________  
      (__)_)
    関連記事

    テーマ:海外こぼれ話 - ジャンル:ニュース

    ←よかったらポチッとお願いします

    コメント
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    トラックバック
    copyright © 2018 部長ブログ all rights reserved.
    Powered by FC2ブログ.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。