◎お気に入りサイトの最新情報
    英戦闘機スピットファイア、36機がミャンマーの地中に眠る  B!

    【国際】英戦闘機スピットファイア、36機がミャンマーの地中に眠る
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342939681/

    1: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/07/22(日) 15:48:01.24 ID:???0

    第2次世界大戦中に英軍がミャンマーに移送し、終戦前後、地中に埋めたとされる戦闘機スピットファイア36機が、ミャンマーの最大都市ヤンゴンの地中に眠ることをミャンマー人地質学者(64)らが67年ぶりに突き止めた。(ヤンゴンで 石崎伸生)


    学者らはミャンマー政府に発掘許可を求めており、実現すれば英国に返還したい考えだ。

    ミャンマーは太平洋戦争時、日本軍の勢力圏だったが、1945年の終戦前、英国など連合軍が反攻した。英軍はこの際、主力戦闘機だったスピットファイアをヤンゴンに移送。同年8月の終戦前後に、使用していたヤンゴンの基地の地中に埋めたとされていた。反英勢力の手に渡るのを防ぐためだったという。

    *+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
    http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120720-OYT1T01112.htm


    3:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 15:49:34.34 ID:YSH9Ddcd0

    朽ち果ててるだろうに


    12:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 15:54:02.61 ID:qfbb3MdI0

    >>3
    未使用を油漬けで木箱に梱包された状態で埋められているので
    新品状態のもあるらしいぞ


    6:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 15:50:08.34 ID:lKD58j8I0

    > 学者らはミャンマー政府に発掘許可を求めており、実現すれば英国に返還したい考えだ。
    今更返還されても困るだろw


    9:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 15:52:57.27 ID:l3JYrhQA0

    名機だ。


    10:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 15:53:00.81 ID:sR5ZjWBq0

    第六文明人が作ったメカなの?


    23:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 15:59:40.91 ID:p9kE5mZL0

    >>10
    バッフクランも探しているみたいだよ


    13:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 15:54:02.90 ID:B5xkKR4e0

    飛べる日本軍戦闘機を日本に返還したら管理が悪くて飛べなくしてしまい、
    アメリカの航空ファンから批判されたことがあったような。


    15:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 15:55:34.12 ID:YSH9Ddcd0

    >>13
    アメリカと違って、日本は高温多湿なんで難しいんだよ。


    22:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 15:59:14.54 ID:5n6X7gLK0

    >>15
    輸送だか搬入だかの都合で主翼のビームを切っちゃったとか


    34:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:05:20.38 ID:gvE8rNAM0

    >>22
    翼を切ったのは知念の飛燕2型だよ
    ボルト10本で簡単に外せるのに勿体無い


    72:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:28:48.84 ID:5n6X7gLK0

    >>34
    失礼。飛燕だったか。
    すると四式戦は何が悪くて今飛べないんだろ?

    ところで知念 知覧?


    249:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:26:43.38 ID:OR7QDeVv0

    >>72
    飛ばなくなった直接の原因は引き込み脚のトラブルだって話だけど
    その後の嵐山美術館での保存状態も決して良くはなかったと思う。


    274:雲黒斎:2012/07/22(日) 17:35:03.65 ID:5n6X7gLK0

    >>249
    帰国して展示飛行した時から油圧が足りなくて脚を引き込みきれなかったらしいけど。
    脚を出したままでも飛ぼうと思えば飛べるし、
    今のアメリカの基準だったら電動の油圧ポンプ載せると思うんで、再生できると思うんだけどなあ。

    アメリカに送ってまた飛べるようにしてもらいたいな。寄付してもいい。


    313:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:52:20.57 ID:OR7QDeVv0

    >>274
    俺もそう思う。それにプレーンズオブフェームのヒントン館長が
    「もし桁を切ってしまったとしても、飛ばせる」って断言してたね。


    363:雲黒斎:2012/07/22(日) 18:11:19.42 ID:5n6X7gLK0

    >>313
    主ビームも新造できるぐらいの能力あるしね。
    日本でも技術的に出来ないことはないだろうけど、日本国内でレストアしても耐空証明は取れないだろうな。
    アメリカに送って向こうで動態保存してもらうほうがいいと思う。


    117:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:44:31.55 ID:qqUwfcj70

    >>15
    移送するのに主翼の桁ぶった切った。
    環境じゃなくて動態保存って頭にないバカの手に渡ったから、怒ったの。


    176:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:05:43.93 ID:G1aCLgTgO

    >>15

    以前嵐山美術館にあったやつだよ

    わざわざ飛べる状態まで復元された機体で

    適当に管理して部品が無くなったり
    構造部品ぶった切って不動にされてしまった


    397:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 18:26:44.97 ID:SkGNDTZp0

    >>176
    それはちょっと、大和民族じゃない民族が暗黒面の理力を
    働かせたような気さえしてくる話だな。
    当時の関係者の洗い出しとか、イシバ師あたりがやって
    くれたら良いのにな。


    186:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:08:25.45 ID:2pnWYy8/0

    >>13
    鹿屋の二式大艇も何とかならんかな
    アメリカから返還してもらって、船の博物館から移送したら完全放置で窓ガラスやら割れてるらしいぞ
    世界唯一の現物機だから、放置して壊す位ならスミソニアンに戻して欲しい。


    196:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:12:19.88 ID:LHDXukpM0

    >>186
    新明和工業(旧川西戦闘機)の飛行艇工場は、未だに二式大艇作ってた建物で今でも自衛隊向けの備品作ってるらしいよ。
    格納庫の扉に、戦争当時の機銃掃射痕が未だに残ってるんだと。


    14:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 15:55:02.64 ID:QjLgBfzw0

    これはマニアにはたまらない話だな
    ほとんど原型のまま埋もれてるだろう


    16:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 15:56:49.12 ID:LHDXukpM0

    気前よくミャンマーにあげろよ。イギリス人ってホントどケチだな


    18:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 15:57:30.99 ID:gvE8rNAM0

    一個戦隊分とか景気がいいな


    19:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 15:58:07.53 ID:BNi0pFll0

    壊せば済むことを、埋めるとは後から掘って使う気だったのかw


    20:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 15:59:00.08 ID:PcrWZwBI0

    spit? まあ隼の敵じゃあなかったよ


    21:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 15:59:08.15 ID:6qS+3KQRP

    ちょっと変わってきたとはいえ軍事政権
    しかも英国は軍事政権に反対してた。呼称もビルマだし
    日本みたいに莫大な援助してない。絶対返さないと思う。


    26:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:01:33.65 ID:hnLE76pc0

    >>21
    返さないとして、地中から出てきた70年前の戦闘機の残骸に
    どのくらいの財産価値があるのだ?


    25:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:00:45.17 ID:8Evh+SCc0

    戦車だったら発掘してからレストアは不可能じゃ無いが
    アルミやジュラルミンでできた戦闘機はレストア不可能だろう

    戦車は実際に東欧でドイツの4号戦車や3号突撃砲、4号駆逐戦車が発掘されたが
    レストア可能な状態だった


    28:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:02:58.63 ID:EnqwnN5o0

    英の戦闘機はこいつとハリケーンしか知らない。


    29:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:03:15.26 ID:OH05/VzZ0

    油漬けの陸王なら知ってる


    32:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:03:35.84 ID:PcrWZwBI0

    戦争が終わった時不稼働機を処分したんだろう


    44:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:11:55.45 ID:qfbb3MdI0

    >>32
    違う。埋まっているのは後期生産型のMk.XIV、グリフォンエンジンタイプ。
    輸送されてきた梱包状態のまま、一度も使われず埋められた。

    数ヶ月前に第一報が出たときは、英国人が私財を投じて探索発見した
    ということだったが?


    70:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:27:48.83 ID:zb1bQ/M90

    >>44
    売れば一財産だな。完品なら一機、数千万。映画会社に
    レンタルとか航空ショーへの貸し出しなども可能。

    >後期生産型のMk.XIV、グリフォンエンジンタイプ。

    箱詰め、油紙巻きなら70年経っててもそのまま飛べるぞ。


    86:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:35:36.13 ID:1IREFPJJ0

    >>44
    >後期生産型のMk.XIV、グリフォンエンジンタイプ

    ありがとう
    日本の機体では太刀打ちできんだろ


    93:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:38:53.88 ID:k9f84tjt0

    >>86
    そのモデルが、マスタングが太刀打ち出来ないほど強ければ堂々とそう主張すれば良いじゃないか
    実際にはそんな差は無いがね
    つまり、紫電改や四式に、明確に性能で上回るほどの機体ではない
    むしろ、明確に性能で下回るんじゃないの?


    125:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:46:11.74 ID:XIRfKdcR0

    >>93なんかP51が紫電改や疾風と同等とか思い込んでないか?どう考えてもP51のほうが圧倒的に上だぞ。
    陸軍審査部が捕獲したP51Cで模擬空戦を日本機とやってそう断じてる。故障しないようにP51は出力を
    7割程度に抑えた状態でようやくやれるかなというレベルとされたのは5式戦のみ。


    136:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:51:06.74 ID:k9f84tjt0

    >>125
    米軍の評価と逆だな
    四式や紫電改はマスタングやF6Fと充分に互角とあちらでは評されている
    お前が言ってるのは速度差の事だし、それは単に軽油などの差に過ぎん


    177:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:05:46.27 ID:LxZywm+Z0

    >>125
    俺は逆の話を聞いたが。
    五式戦を接収した米軍が動かそうとしたら動かなかった。
    でプラグをマスタングのに交換してマスタングのハイオク入れたらやっと
    動いた。そうしたら模擬空戦でマスタングが負けたと。アメちゃんは
    これが量産されたらヤバかったと思ったそうな。

    もっとも五式戦はメッサーシュミットコピーの三式戦の頭を日本製の星型
    空冷エンジンに換装しただけの代物だけどな。


    181:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:07:31.82 ID:1IREFPJJ0

    >>177
    そうそう。

    日本のエンジンはせいぜい空冷1500馬力までなのよ。


    208:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:15:14.92 ID:BkifceKaO

    >>177
    >メッサーシュミットコピー

    良く勘違いされるが、三式戦はBf109とは全くの別物だぞ。エンジンまわり(と武装の一部)が同じってだけで。

    まあひょっとしたら、最初はメッサーのコピーを作るつもりだったのかもしれないが、最終的にはコテコテの日本機になった。


    33:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:04:12.40 ID:ON+2vsEJO

    ザ・コックピットに出てきそうな話だな


    39:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:09:54.76 ID:uSoAX05F0

    日本だって厚木基地を掘ればザクザク出てくるぞ。


    40:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:10:30.23 ID:p9kE5mZL0

    俺は飛燕より五式戦のほうが好きだ。
    それもファストバックじゃないほうのタイプ。


    488:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 19:21:28.89 ID:ijN/Q+2g0

    >>40
    こち亀の「5式物語」は良い話だよな。
    今の人には馴染まないだろうけど。


    45:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:11:57.48 ID:t6ZncJDd0

    昔ゼロ戦が北海道に埋められてて発掘してレストア、って小説があったな


    46:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:13:12.41 ID:Qx6h9qn70

    >スピットファイア

    メッサーシュミットと比べれば比較級的には格闘戦向きだったもんだから、
    英国の戦いで活躍したからとアジアでも対日戦に差し向けたら、

    零戦にフルボコにされたってアレか。


    155:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:58:44.15 ID:/0h47fKJ0

    47 名前: ヒマラヤン(岐阜県) 投稿日:2012/07/22(日) 01:30:55.84 ID:fM/0atHJ0
    >>46
    日本海軍は1943年3月~9月にオーストラリア北部の都市ダーウィンに9回空襲を
    かけた。
    参加機数は延べ数で零戦208機、陸攻101機、スピット261機

    損害は零戦3機、陸攻2機、スピット38機

    圧倒的ではないか?我が軍はw


    166:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:02:30.25 ID:OtgHZcED0

    >>155
    地上撃破が入ってるだろがw


    199:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:12:42.39 ID:/0h47fKJ0

    >>166
    155の数字は空中戦での損失です。


    198:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:12:34.98 ID:u1sdDI+C0

    >>46,49
    メッサーシュミットなんかに優位で名機として知れれているが、当時世界最強の
    零戦とのドッグファイトはちょっと不運だったね。それにしても、マレー沖海戦
    のプリンス・オブ・ウェールズとレパルスの2大最新鋭艦の撃沈といいイギリスは
    対日戦では分が悪かったね。


    207:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:15:06.81 ID:LHDXukpM0

    >>198
    同じアングロサクソンでもアメリカと違ってイギリスが糞弱かったのは、やはり物量の差かな?


    212:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:16:16.01 ID:Bc4XjwpM0

    >>207
    植民地に派遣されてる連中にやる気がなかった


    223:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:18:33.90 ID:u1sdDI+C0

    >>212
    やはりバトル・オブ・ブリテンみたいな後世に語り継がれるような決戦の
    舞台で活躍したかったのかな?


    235:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:23:09.17 ID:/0h47fKJ0

    >>223
    ダーウィンのスピットのパイロットの多くはは自国防衛の為にイギリスから呼び戻された
    豪州人
    BoBのエース、キラーコールドウェルが指揮官


    251:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:27:18.95 ID:z+5O/JyJ0

    >>198
    せっかく航空機による対艦攻撃の圧倒的有利さが証明されたのに…
    上がアホだとどうしようもない。


    269:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:33:05.91 ID:u1sdDI+C0

    >>251
    海軍も陸軍に比べればまだ論理的な考え方が出来たということを
    考えると残念ですね。


    227:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:20:33.41 ID:cAs+Woaj0

    >>46
    ゼロ戦乗りからもこれはかっこいい機体と言われてたんだが
    まあ見た目の話


    49:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:14:37.19 ID:BNi0pFll0

    ゼロ戦にボロ負けしたw


    102:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:41:19.08 ID:ni3EGF9l0

    >>49
    そりゃⅤ型だな。
    高温多湿でラジエーターを急遽でかくしたら
    バランスがおかしくなってまともに飛ばなくなった。


    510:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 19:38:18.83 ID:cO/GNZkZ0

    >>102
    それは防塵フィルターだ
    アフリカ戦線でドイツの戦闘機と渡り合ってきたのと同じだろ


    52:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:16:39.72 ID:fpjmuFyL0

    でも、プラモで一度は作ってみるモデルだな


    57:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:19:15.41 ID:PcrWZwBI0

    まあ、軽戦闘機の部類で航続距離・装備・速度が激しく劣ってた。
    太平洋戦線では通用しない機体だ。


    62:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:22:40.99 ID:p0QHhnND0

    >>57じゃぁ太平洋戦線で最強の戦闘機は?


    68:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:26:19.55 ID:k9f84tjt0

    >>62
    最強かどうかは知らんが、最優はマスタングでしょ


    92:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:38:44.33 ID:PcrWZwBI0

    >>62
    F6F


    96:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:39:56.40 ID:1jiZgpBn0

    >>62
    P-47N


    111:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:42:53.13 ID:zrg46xRX0

    >>96
    あれパネェよなwww紫電改ボロクソやられたし

    でも日本機は格闘戦では絶対に勝てるでFA


    119:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:45:08.41 ID:6b25VMjM0

    >>111
    格闘戦が強い相手に格闘戦を挑む馬鹿はいないってことを
    日本軍が理解していれば戦争負けなかったかもなw


    65:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:24:12.03 ID:k4C/OOjSO

    こういうことが日本軍機であればと思ったなあ
    どっか南方の地下壕の中に閉じ込められていたのが 60数年ぶりに発見される 1式戦2式戦3式戦等… 世界のレストア名人がレストアすれば飛行可能な陸軍航空隊が甦る
    米軍機や独軍機 英軍機と違って飛行可能な日本軍機は非常に少ないから 価値あるものになる


    108:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:42:18.92 ID:PcrWZwBI0

    >>65
    ニューブリテン島やニューギニアの周辺海域を探査すれば日米の大小あらゆる機体が数千機は見つかるのでは?
    ニューギニアなら、ゼロに落とされたSpitfireも多分ある。


    67:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:25:42.19 ID:rIJsIOklO

    モスキートだったら土になってたよね。
    (´・ω・`)


    81:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:33:20.84 ID:zrg46xRX0

    マークⅨからいきなり強い


    89:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:37:22.87 ID:pndLt9wQ0

    >>81
    アドバンスド大戦略か


    87:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:36:41.13 ID:ztMxr/q90

    グリフォンエンジンのスピットなら、鈍足の日本機など全く勝負にならないし、手も足も出ない。
    スピードに関しては、日本機、乗客満載のバス、スピット、スポーツカーくらいの違い。
    幕末、日本火縄銃と弓矢、イギリス、ライフル銃に大砲、残念ながらそこから100年近くたってもその差は埋まるものではなかった


    103:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:41:23.78 ID:k9f84tjt0

    >>87
    最大速度でならMk.Ⅴでも零戦を圧倒してるはずですがねえ・・・


    114:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:43:39.34 ID:OtgHZcED0

    >>87
    スピードの差だけなら、そんなに決定的な差とはならないよ。ひらりと
    かわせばいいだけ。問題はそういう技能をもった日本のパイロットが
    初戦の段階から少なくなっていったということ。


    115:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:44:01.95 ID:p9kE5mZL0

    >>87
    グリフォンでも640kmぐらいだろ?
    四式戦でも640kmぐらい出るじゃん?


    134:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:49:55.18 ID:PcrWZwBI0

    >>115
    しかも四式戦の場合、オクタン価90ちょいでもなw


    141:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:52:32.57 ID:XIRfKdcR0

    >>115それ海軍型グリフォンースピットのほうだろ?普通のグリフォンスピットは700こえてるぞ


    148:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:54:44.05 ID:p9kE5mZL0

    >>141
    マジで?w
    でもハイオクと合成潤滑油使った誉エンジンならきっと・・


    165:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:02:02.68 ID:1IREFPJJ0

    >>148
    そもそも日本は高オクタン価の燃料を精製できないし・・・。

    エンジンがねぇ・・・、日本じゃ水冷・液冷はモノにならず、空冷2000馬力級はムリ。

    年代・戦域もバラバラで話すし、ビルマ戦線ひとつ知らない様だし。

    見てくれだけの「軍オタ」もどきが多すぎて・・・やっぱり夏休みだな。


    202:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:13:31.82 ID:p1akxlBJ0

    >>165
    そうねぇ・・・

    日本は技術がなくてV12用の鍛造クランクが作れなかったんだよね、
    飛燕は、工作精度の問題や、不良品率の悪化で鍛造が無理だとわかって、
    精度を確保しやすい鋳造のものが出て、
    しかも鋳造なのにドイツの鍛造品よりも数段レベルダウンした精度しか出せなかった。
    精度が悪い上、鋳造品は強度が鍛造と比べるべくもなく、スペック通りの性能は出なかった。
    空冷エンジンにした五式戦の性能がいいのは、できの悪い飛燕のエンジンと比べちゃったから。

    これね、魚雷艇の開発でも同じことがおきてて、
    5000馬力級のV12エンジンの技術供与をドイツから受けたにもかかわらず。
    結局「作れません」で、飛行機用の星形空冷エンジンを無理やり搭載、
    船体の設計なんかは良くできてたが、そのエンジンがすべてのバランスをぶち壊したという話だ。


    240:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:24:28.29 ID:TYiWEqZX0

    >>202
    イタリア人にやれたことがなぜ日本人に出来ん?
    つかなんでイタリア人に出来たんだよ


    248:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:26:25.92 ID:k9f84tjt0

    >>240
    工業化の歴史に200年ほどハンデがあるし・・・
    よく追いついた方じゃね


    292:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:41:37.49 ID:U3vkIBtXO

    >>240
    WW2でのイタリアはアフリカ戦線での醜態のイメージで激弱だと思われてるが、工業に関してははっきり言って当時の日本よりずっと進んでたぞ。
    シュナイダーカップの常連マッキや紅の豚で有名?なサヴォイア・マルケッティ、フィアットやピアッジオなど有力なメーカーがいくつもあったし。


    153:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:57:16.73 ID:k9f84tjt0

    >>141
    どっちにしろ、500km/h程度な零戦と605km/h出せるMkⅤほどの差はないだろうが


    97:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:40:14.17 ID:R/UxvF470

    零戦
    グラマンヘルキャット
    メッサーシュミット
    スピットファイア

    子供の頃、五大戦闘機と習いましたが、あと一つは何でした?


    110:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:42:48.52 ID:2vr5LYeVO

    >>97
    P51ムスタング


    116:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:44:26.12 ID:R/UxvF470

    >>110
    ありがとう
    昭和40年前後の少年雑誌の特集は、五大戦闘機を解剖する、とかでしたよね。


    99:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:40:55.44 ID:/GW5+eMr0

    スピット・ファイアかぁ。
    零戦と並んで美しい機体だと思うナァ。


    112:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:43:27.45 ID:tDdyci/h0

    ミリオタ大ハッスル


    126:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:46:21.70 ID:LgMXnB+j0

    これインデペンスデイなら近代兵器が異星人の電波障害ですべて使えなくなった時に
    この36機が大活躍して妨害電波発生装置壊して大逆転だよね


    131:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:48:46.44 ID:BkifceKaO

    太平洋戦線での日本機対イギリス機の対戦て、つぶさに見ると「本来の環境とは違う高温多湿に苦しむイギリス機」「機体性能の劣勢を覆す日本軍パイロット」等の玄人好みのエピソードが満載だったりする。
    大戦末期、新米パイロットばかりで戦いにすらならず追い散らされる日本軍戦闘機がある一方で、モスキートが隼に撃墜される事例があったり、機械は使う人次第なんだなあ、と感心させられる。

    あと、ヨーロッパ機は総じて後続距離の短さや高温多湿に弱い事から、ドイツやソ連の機体が太平洋で戦っても、やはり苦戦を強いられた事は容易に想像出来る。


    132:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:48:55.31 ID:+auh/PBHO

    昔マンガでイギリス軍のエースが撃墜した隼のパイロットに自分の知識を全て書いた手帳をプレゼントしたら
    数年後ビルマ戦線の撃墜王になって自分も撃墜された話があった

    たしかイギリス人が乗ってたのがスピットファイヤ


    135:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:50:09.00 ID:G0c3I6Ej0

    http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/H/HueyAndDewey/20120221/20120221105748.jpg

    太平洋戦線最強はF8F それかロッキードP-80


    144:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:53:17.23 ID:PcrWZwBI0

    >>135
    戦果のない機体は対象外


    138:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:51:39.25 ID:/mtvLHFA0

    戦闘機の性能の違いが、戦力の決定的差でないということを教えてやる!


    140:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:51:59.55 ID:lNkt+00d0

    尾輪出しっぱなしは美しくない


    142:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:52:33.48 ID:p1akxlBJ0

    日本の機体はピッチ方向の運動性は良かったが、
    急降下の機体の振動や
    ロール方向の運動を制御するエルロンが貧弱で操縦特性が悪いなど、弱点が明らかに

    大戦中期にはその特性が米軍から鹵獲された機体から明らかになって、
    急降下→左ひねりで簡単にゼロ戦から逃れられることが判明。

    米軍は数や火力の優位から、複数機により一撃離脱の戦術で容易に撃破できるようになった。


    152:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:56:50.47 ID:yz++U7ji0

    >>142
    1対1ならF4Fは零戦に勝てないが、2対2なら勝てるというやつですか


    157:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:59:28.64 ID:k9f84tjt0

    >>152
    その辺の話になると、機体性能よりは無線技術や航空戦術の話になっちゃうけどね


    183:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:08:16.30 ID:OtgHZcED0

    >>152
    零戦vF4Fの撃墜比率は7:1 (太平洋戦争全体で)
    零戦弱すぎなんだよっ


    203:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:14:06.30 ID:PcrWZwBI0

    >>183
    設計年代が5年は違うし、パイロットの技量の違いがありすぎの時期だからねえ。


    145:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:53:56.36 ID:n15B86uTI

    これがトランスフォーマーとして復活するんですね


    149:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:55:25.12 ID:Fx/Nugz50

    ちょっと前に英国でも交差点から発掘されてたなスピットファイア


    150:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:56:01.65 ID:OtgHZcED0

    おまえら 歴史群像とか歴史読本とか糞だぞ 信じるな。
    基本は丸だ。


    154:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:58:40.59 ID:doWP0xU+0

    ゼロ戦って三菱とスバル製があったらしい
    どっちが優れてたかはしらん


    172:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:04:46.25 ID:PcrWZwBI0

    >>154
    中島飛行機(現富士重工)の方がたくさん作ったね。
    零戦と言えば三菱が設計したから三菱ってイメージが強いが。


    まあ、英軍     バッファロー ・・ 零戦・隼に歯が立たず ほぼ壊滅
                  ↓
                ハリケーン  ・・ これも同じでインド方面に逃走
                  ↓
                スピット    ・・ 零戦と良い勝負 但し航続距離が短く 活躍出来ず

    欧州では航続距離が長くてドイツ機に優勢だったのに、太平洋ではスケールの違いに役立たず。


    179:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:06:53.05 ID:doWP0xU+0

    >>172
    スバルの方がたくさん作ってたとは意外だな


    520:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 19:44:56.60 ID:7k4qY1YrP

    >>172
    ゼロ戦燃ゅだったかな
    細かいところまでちゃんと作ってある
    三菱製がパイロットから人気だったらしい


    527:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 19:51:16.54 ID:z8JOrQJqO

    >>520
    中島飛行機は当時は大企業で三菱とは生産能力が段違いだったからな
    余りにデカすぎて戦後はスバルと日産に分割された
    三菱はまぁ三菱で自動車作ってみたり、何故か川西は敗戦後も飛行機屋を続けてたり


    ダイムラーベンツもBMWも飛行機屋がルーツ




    …自動織機? ロマンがないでしょ


    528:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 19:53:18.20 ID:prym2ZHpO

    >>527
    うちの会社に有る梱包機は川西(新明和)製


    532:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 19:58:08.54 ID:z8JOrQJqO

    >>528
    バンドを留めるやつ?


    …おい、漢のロマンwww


    561:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 20:22:58.11 ID:CRz1vFP60

    >>527

    おっと、ピストンリング作ってた宗一郎の悪口はそこまでだ


    158:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:59:35.87 ID:ON+2vsEJO

    こいつ、動くぞ!


    159:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:59:37.42 ID:1kxwee3i0

    グリフォンエンジン搭載型来てから、百式偵察機の未帰還が相次いだんだよな


    160:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 16:59:38.89 ID:p1akxlBJ0

    スピットファイアは大戦が終わっても生産されたんじゃ?
    レース用?曲技飛行?のスピットとかマスタングを見たことがある。

    オーストラリアのバイクマニアがスピットのV12のエンジンの前二気筒部分を切り出して
    オートバイに乗せた写真を見たことがある。


    161:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:00:47.73 ID:ncKD11y/0

    「烈風が量産されていれば…」
    「震電が量産されていれば…」

    もしそんな頃まで戦争が延びていたら
    日本上空を自在に飛び回るP-80とF8Fの量産型w


    168:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:02:48.63 ID:wkwPkQBu0

    スピットファイアなんか日本軍機にバタバタ落とされた史実しかないから、弱っちい印象しかないよ。
    後期生産型はスゴいんだぞーとか言われても、同時期の日本軍機と空戦したことないんでしょ、としか言いようがない。


    174:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:04:53.61 ID:p9kE5mZL0

    そんなにスピットがいいならF4Uをアメリカから借りなくてもいいじゃねえか。
    自前の使えよ。卑怯だぞ!


    188:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:09:35.97 ID:p9kE5mZL0

    スピットファイアとFw-190とはどっちが強かったのかね?
    それで大体の実力がわかる。


    200:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:12:49.34 ID:pc5F1FOq0

    >>188
    残念ではあるけど、スピットじゃないのか?
    ガーランドが欲しがったくらいだしw
    俺はドーラが好きなんだけどw


    209:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:15:33.94 ID:p9kE5mZL0

    >>200
    Fw-190より強いってことになるとスピットは日本の戦闘機より強いってことになるな・・
    チッ悔しいな


    190:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:10:35.22 ID:PcrWZwBI0

    確かに美しい機体と言えば、零戦・スピット・P51だねえ


    197:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:12:21.21 ID:J3skLPoD0

    >>190
    コルセア好きだけどなー


    229:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:21:55.45 ID:8afTaEi/0

    P51が最強と言われているけど、本当の最強戦闘機は紫電改じゃね? 

    詳しい人教えてけろ。


    233:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:22:50.04 ID:J3skLPoD0

    >>229
    フォッケウルフじゃね?最強


    257:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:29:07.31 ID:6AXTUvN50

    >>233
    高度6000m以下だったらそうかも


    237:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:23:44.66 ID:k9f84tjt0

    >>229
    ホルテンHo229
    これはもう間違い無いと思う


    260:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:29:33.72 ID:LHDXukpM0

    >>229
    紫電改は零細カワニシ飛行機が作ったから他のメーカーがバカにしてあまり生産が進まなかったそうな。
    確かに紫電改は強かったらしい。でも今年のルマンに例えると、マスタングがアウディで紫電改が
    トヨタみたいな感じだったんじゃないかな。


    263:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:30:48.36 ID:p1akxlBJ0

    >>229
    大戦後半の日本軍機は、エンジンの水冷化に失敗していたので、
    星形レイアウトのまま大出力化
    →殆どの機体でエンジンの直径が巨大化
    →カウリングや胴が太くなって視界の悪化や空力的な面でデメリットが顕在化しつつあった。

    それと過給機で熱量が増えたエンジンを空冷で管理するのも限界に・・・
    多分将来的に発展させるのは難しかったろうね。


    264:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:30:49.84 ID:DKsCmaJ+0

    >>229
    確か、「世界の傑作機」巻末に掲載された当時のパイロットへのインタビュー記事で、
    五式戦ならP51と互角、ヘルキャットやコルセア相手なら互角以上の勝負が出来たって
    証言があったな。

    まぁ、大戦末期の不利な戦闘でも生き残ったエースパイロットの話なので、練度の差を
    加味する必要はあるだろうけど。


    273:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:35:03.28 ID:1jiZgpBn0

    >>264
    ほかのパイロットの証言だと、コルセアはどこか華奢でそれほど怖くなかったとか、
    P-51はP-40とあまり変わらなかったとか。


    283:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:38:04.29 ID:BkifceKaO

    >>264
    五式戦て(大戦末期の機体としては)鈍速なんだけど、
    「九七戦を高速にしたみたい」
    と評されるくらいに運動性良かったのよね。
    日本のパイロットの好みに合ってたんだろうな。

    温存されてほとんど実戦経験なかったのが惜しい。


    343:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 18:04:10.35 ID:Q9Im9aZn0

    >>283
    パヤオのいうクルクルパイロットですな

    でも欧米厨のカタログスペック一辺倒もアレだな
    クルーンが160連発してたからってその当時最強の抑えかって言ったら違うし


    254:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:28:19.11 ID:q58DdxTB0

    隼や零戦に良く落とされていました 






    272:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:34:36.36 ID:bQLRuLgC0

    >>254
    上の奴、元はプロパガンダ映画なの?
    歌も特撮も素晴らしいなあ。


    296:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:44:06.66 ID:409wruZk0

    イギリスとはいえ、こういうのを聞くとなぜか浪漫を感じてしまうな
    日本機だったらそれ以上だったんだろうか、と思う一方で
    これも平和ボケかもな、とちょっと考えてしまう。


    299:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:46:35.40 ID:pc5F1FOq0

    >>296
    英国には5式戦も残ってるんだよ。しかもエンジンが回るヤツがw
    今は飛べないけど復元してくれないかな・・・


    311:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:51:15.20 ID:CtGp1ZSQ0

    レシプロ最強はTa152H1。異論は認める。


    325:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 17:57:36.41 ID:pc5F1FOq0

    >>311
    ホントか嘘か設計者本人が搭乗しP51ぶっちぎりにしてるから、
    レシプロ最速戦闘機でいいんじゃないのw


    346:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 18:05:13.56 ID:q58DdxTB0

    >>311
    長鼻はどこか優美だし上昇力もあり速く、強力な武装ですね。P-51を振り切ったり。
    一応P-51後期型や独ドルニエDo355、30㍉砲装備で750kの震電、偵察機景雲あたり
    (速度のみ着目)を


    353:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 18:07:16.18 ID:9zLHww8s0

    >>346
    Ta152て長鼻なの?
    Fw190D9かと思ってた
    それともどっちも長鼻で正解なのかな?


    372:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 18:15:29.93 ID:CtGp1ZSQ0

    >>353
    ロングノーズドーラの愛称で呼ばれるのは厳密にはFw190Dですねhああは
    まあどちらも液冷エンジン搭載で長鼻ですが


    377:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 18:16:53.65 ID:9zLHww8s0

    >>372
    なるほど
    どちらも見た目的にロングノーズだったってことね
    なっとく


    340:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 18:02:52.38 ID:9zLHww8s0

    腐ってるだろう
    モスキートなんか東南アジアじゃキノコが生えたって聞いたぜ


    352:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 18:07:07.10 ID:prym2ZHpO

    >>340
    モスキートは木製だからキノコぐらい仕方ないw


    412:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 18:34:37.06 ID:hGHpmwEm0

    炎の魂か
    名前はかっちょええな


    480:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 19:16:37.12 ID:DeRIiaVo0

    >>412
    えっ
    魂の炎でわw


    486:名無しさん@13周年:2012/07/22(日) 19:21:01.51 ID:wLU8mxT10

    >>412
    実のところはガミガミ女っていう意味だよ。俺たちの"北原みのり"みたいなモンだな。


       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ´∀`)< 久々に空軍大戦略やりたくなってきた
      ( 主任)  \___________________  
      | | |. 
      (__)_)
    関連記事

    テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

    ←よかったらポチッとお願いします

    コメント
    コメント
    コメントの投稿
    URL:
    本文:
     
    トラックバック
    トラックバック URL
    トラックバック
    copyright © 2024 部長ブログ all rights reserved.
    Powered by FC2ブログ.